スタッフブログ

代表取締役社長 切本 亮 トップメッセージへ

外装タイル×サイクリング

2022/07/11(月) 家づくりのこと

新型コロナウィルス感染拡大により働き方が凄く変わりました。

在宅をする時間も多くなり移動時間が減ったのは非常に効率的ですが、

その反面、運動不足で体調不良の方も多くいるのではないでしょうか。

私も、その一人ですので最近は夜少し気温が下がってからサイクリングに出かけるようにしています。

頭をリセットする際におすすめです!都内はおすすめスポットが沢山です。

今回ご紹介をさせていただくのは、東京駅です。赤レンガ造りの駅として有名な東京駅は。日中はレンガの赤色が際立った美しさを見せます。

一方、夜になりライトアップされると幻想的なオレンジ色に姿を変えます。

と、ここまでであれば私がご紹介をすることもないのですが、実はこの東京駅にはLIXILの化粧煉瓦が採用されております。

国指定重要文化財である東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事において、東京駅の象徴的な化粧煉瓦の再現、戦災後の工事によって撤去された3階部分の外壁

(化粧煉瓦約40万枚)として採用されました。

価値ある建築文化を後世に受け継ぐ事業へ積極的に参加しているという事がLIXILの事業会社である我々としても非常に誇り高いです。

もちろん皆さまがご建築される住宅にも、LIXILの外装タイルはご採用いただけます!

LIXILの外装タイルは、親水性の効果でキレイが持続することや高い耐久性、数々のメリットがございます。

中でも意匠性が優れています。土や石を固めて高温で焼き固めた外壁タイルは、独特の風合いを持ちます。

外壁タイルの醸し出す、高級感や風格は、他の外壁材では出すことのできない魅力と言えます。

現在は優れたサイディングの外壁も多数存在はしますが、「何か他の住宅と違いを見せたいな!」とお考えの方は、

是非、営業マンまでお声掛けください。

 

画像

画像

 


お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ