越谷レイクタウン店 店長 自己紹介へ

ブルーノ・タウトにあやかって

ウォーキングコースの一つに少林山達磨寺があります。

ドイツ人の著名な建築家であったブルーノ・タウトがナチスの迫害から逃れるため、

日本に3年半滞在したほとんどの期間を達磨寺の境内にある「洗心亭」に居住してました。

6畳と4.5畳の質素な佇まいですが、榛名の山並みと碓井川を望むことができる穏やかな景色です。

タウトが心を落ち着かせていた同じ景色を見ることで、

アイデアが浮かんでくれたらと思いながら、ゆっくりと歩いてきました。

 


もっと事例が見たい方におススメ

HPには掲載されていない写真が多数掲載された施工事例を無料プレゼント♪

家や暮らしに対する考えや想いはひとそれぞれです。家族の数だけ、暮らし方があるのかもしれません。実例プラン集をお近くのアイフルホームで差し上げています。
ぜひお近くのアイフルホームへお越し下さい。

資料請求はこちら

 

1ページ (全24ページ中)