太陽光の新しいご提案 【LIXIL×東京電力エナジーパートナー 建て得】

2023/02/13(月) お知らせ

こんにちは!

アイフルホーム船橋店の古山です。

今回は太陽光発電の新しい搭載方法について、お得な情報をお届けします!

 

今、電気代が非常に値上がりしてますね。

どんなに節電を頑張っても、毎月の電気料金は上がっている。。。

どうしてこんなに値上がりしてしまっているのでしょうか。

実は、電気料金単価については変わっておりません。燃料調整費と呼ばれる、発電に使用するエネルギーコストの上下を調整する額が大きく上がってしまっているため、こんなに電気料金が上がってしまっているのです。

2022年の1月と2023年の1月の燃料調整費を比較しますと、14.08/kWhも上がっており、電気使用量が500kWhのご家庭であれば約7000円も電気代が上がっております。

今後も燃料調整費は上がることが予測されており、もはや節電だけでは効果が薄くなってしまいます。

その為、これからの時代、電気代を抑えて生活を行うには、自分で電気を作る必要がございます。

ただ、普通に太陽光発電を購入し、発電を自家消費と売電にあてるという従来通りの方法では、物価高騰による太陽光パネルの値上がりと、年々下がっていく売電価格によって、充分な効果を期待できなくなっております。

 

そこで、今回私の方でご提案させていただくのか、LIXILと東京電力エナジーパートナーで設立した新会社 LIXIL TEPCOの

「建て得」というサービスをご紹介させていただきます!

こちらのサービスですが、太陽光発電システム製品代を実質0円、設置工事費一律料金で屋根に載せられるだけ設置でき、一般住宅と同等の負担でZEH住宅にお住まいになれる、日本初のサービスとなります。

また、9kw以上設置できる場合は、製品代・工事費共に0円になるサービスとなっており、載せれば載せるだけお得になってしまう内容となっております。

太陽光発電の仕組みとしては、

日中太陽光で発電した電力は使い放題!太陽光発電で余った余剰電力をLIXIL TEPCOへ譲渡する仕組みとなっており、売電収入を譲渡していただく代わりに太陽光発電の製品代を実質0円でご提供する仕組みとなっております。

テレワーク等でお家時間が増えてきている今、日中の電気代が使い放題!電気代を気にせず、快適な生活が可能となっております!

さらに!夜間使う電力は、LIXIL TEPCOからお得な電気料金で購入することができ、さらに電気代を抑えてご生活していただくことが可能です。

さらに!15年後には契約終了となり、ご自身で売電収入を得ることも可能となります!

さらに!蓄電池が追加された「建て得でんち」というサービスもございます。

初期費用220万円で上記の内容に蓄電池もプラスでき、日中の使い放題の電気を蓄電池に貯め、夜間にその電力を使用することが出来ます

 

また、こちらの建て得というサービスも年々お申込み件数が増えており、太陽光発電システムのうち、0円モデルシェアでは圧倒的トップシェアを確保しております。

電気代が高騰している今だからこそ、太陽光発電をお得に搭載し、お得な生活を送りましょう!

詳しくは各営業担当までお気軽にご相談ください!

皆さまのご来場心よりお待ちしております。

 

 


お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

1ページ (全22ページ中)