自宅前に咲いた紫陽花の写真です。花期がとても長いことで「辛抱強さ」という花言葉もあるようです。

一般的には「家族」「団らん」「和気あいあい」と言って、注文住宅に関連するワードではないでしょうか。

しかし、青や紫の花には「冷淡」「無情」と言い、とても怖い花言葉になります。

住宅を携わる者とは真逆の感情になるのですが、同じようなことを自分が最近起こしていました。

お客様から「私たちに寄り添ってくれていないのでは」との連絡をいただいたのです。

 

リクシルの創業者である潮田 健次郎さんの言葉に「住は聖職なり」があります。

~住宅は人が造る最高の商品である。人は住宅で育ち、住宅で愛を育み、住宅で憩い、住宅で余生をおくる。

住宅は人生最大の買い物であり、最大の財産である。故に住を聖職とする者は努力して新知識を学び、技術を学び、

誠心誠意仕事を行い、良い家を造ることを喜びとする者でなければならない。~

まさに、そうあるべきで心に刺さる言葉です。

忘れかけていた、住は聖職なりを目指していきます。

1ページ (全22ページ中)