品質・保証

防露対策

室内・室外環境を再現した防露試験で品質を確認

まるごと断熱リフォームでは、既存住宅のさまざまな条件を想定し、天井・壁・床の各部位それぞれの防露性能について、室内環境を再現した室と真冬の外気を再現した室からなる、環境試験室での防露試験や、非定常計算を用いた防露シミュレーションによって総合的に品質を確認しています。

 

既存通気層対策

(外壁重ね張りの場合)

外壁重ね張り時に懸念される既存通気層の課題を新技術で解消

既存住宅に通気層がある場合も外張り断熱を実施。その通気層を「断熱パネル」と「通気抑制プレート」でカバーすることにより、冷気カット&断熱効果&雨水排出で、壁体内結露を抑制しながら断熱改修できる新技術を開発しました。

画像画像

 

品質保証

ウレタン素材内部の無結露を35年間保証

断熱リフォームパネルを製造するLIXILは、瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による断熱材の劣化を35年間保証しています。

保証対象は、断熱リフォームパネルに使用の断熱材(硬質ウレタンフォーム )となります 。

 

OPTION!

専門家による断熱性能の診断に基づき最適な仕様をご提案する改修提案書を発行


適切な断熱改修を行うためには、高精度な断熱性能の診断は欠かせません。

まるごと断熱リフォームでは、最適な断熱改修仕様をご提案する「お住まい断熱診断」をオプション(有償)でご提供します。

住宅の壁をこわすことなく、最新鋭の診断システムにより「お住まい断熱診断」を実施し、断熱性能と断熱仕様(壁・床・天井・開口部ほか)を確認。改修前後の外皮計算を行い、目標とする断熱性能へ改修するための仕様を選定します。その上で、お施主様にわかりやすく断熱改修のメリットをご説明できる「改修提案書」をLIXILから発行いたします。

お住まい断熱診断の流れ

  1. 現場調査(床下・天井裏) 断熱改修工事を行う上で、床下・天井裏の状況を確認。建物の劣化状況をプロの目で確認します。
  2. サーモカメラ断熱診断  サーモカメラを活用した最新鋭のシステムを用いて、壁を壊さずに家の断熱性能(U値)を測定します。
  3. 改修前外皮計算  現場調査や登録店様からいただいた断熱仕様情報で改修前の断熱性能を計算します。(簡易計算ルート)
  4. 改修後外皮計算  いただいた改修後の断熱仕様情報で目標性能を目指しながら断熱性能を計算します。(詳細計算ルート)
  5. 断熱改修提案書作成  現場調査、断熱診断結果、改修のご提案から改修のメリットまで説明できる資料をご提供します。

リフォームのお問い合わせはこちら

LINEでもお気軽にご相談ください

画像

画像

 

お気軽にご相談ください。

 

リフォーム|まるごと断熱リフォーム

ページトップへ